合同産業 株式会社

現在、全国的に流行しております新型コロナウイルスへの対応につきまして、本日現在の対応状況を下記のとおりお知らせいたします。

1.お客様の施設にて、万一、感染者が発生された場合の対応体制
現在、専門会社におきましても、消毒作業時に必要となります防護服、消毒剤(エタノール等)のストック量が不足してきておりますが、弊社並びに協力会社(専門会社)では、必要資材を、あらかじめ東京本社地区、広島本社地区に分散して配置することにより、首都圏〜中京地区、関西〜九州までのお客様各施設へ即応できる体制をつくっております。
万一の際には、弊社の担当者までご相談くださいますようお願いいたします。
2.その他の弊社内での対応状況(感染防止対策)
エタノールの不足により、弊社の各職場には弱酸性水(機能水)を配置し、1時間について1回以上の手指消毒を行うことを当面の社内ルールといたしました。
また、社員の自宅への機能水の送付を進めており、各家庭や職場での集団感染防止に努めております。

本社、営業所等の事務所勤務者から、時差出勤を奨励しております。
お客様からのご連絡等でご迷惑をお掛けしないよう努めて参りますが、電話が繋がりにくい等の際には、何とぞご容赦くださいますようお願い申し上げます。

(4月7日追記)
1.緊急事態宣言を受けての取り組み
東京本社、広島本社、横浜営業所の事務所勤務者については、輪番制や一部テレワークを開始いたしました。
また、各管理事務所、現場におきましては、お客様とご相談の上、随時、班分け勤務等を進めております。

今後、状況の変化に応じて、迅速に業務体制の見直しなどを行ってまいります。

当社では2015年より台湾貿易センター・国際企業人材育成センター(ITI)よりインターンシップ生の研修を受け入れており、今年で6年目となりました。
1月20日に来日、21日に始業式が行なわれ、27日より研修がスタートしております。
今年も研修を通じた日本の商習慣の会得や日本語力の向上などとともに、生涯の思い出にもなる研修を目指して社員との交流なども行ってまいります。

当社は、首都圏における営業・業務体制、並びに人材採用の強化を図ることを目的として、2020年1月1日より、東京・広島の2本社制ヘ組織変更しましたのでお知らせいたします。

 

〈東京本社〉

〒104-6591 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー28階

 

〈広島本社〉

〒730-0051 広島市中区大手町2-7-10 広島三井ビルディング14階

 

この度、当社コーポレートサイトをリニューアルいたしました。

主力である「建物総合管理事業」に、「ICTソリューション事業」「サスティナブル&スマート社会事業」を加えた3事業を中心として、これからもお客様に喜ばれ、社会に役立つ企業であり続けるために、さらなる努力を続けてまいります。今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

明けましておめでとうございます。

東京オリンピック・パラリンピックが開催されます2020年の新春を健やかにお迎えのこととお慶び申し上げます。

皆様には旧年中は格別のご高配を賜り、お陰様で大過なく一年を締めくくることが出来ました。誠にありがとうございました。

 

当社におきましては、昨年7月には創立60周年を迎えることが出来ました。これもひとえに、お客様、お取引様の温かいご支援の賜物であり、また同時に、1959年から今日までバトンを繋いできていただいた多くの諸先輩方のお陰です。

 

これからも良き伝統や社内文化などを受け継ぎながら、一方で、時代の変化には大胆に対応する勇気とチャレンジ精神を持って、70年、80年という歴史に向けて、さらに努力を重ねてまいります。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

合同産業株式会社

代表取締役社長 網野 公泰