国際企業人材育成センターの研修生を受け入れ

合同産業株式会社のホームページにアクセスいただき、ありがとうございます。

 台湾貿易センター(以下:TAITRA)が主催する2018年度国際企業人材育成センター(以下:ITI)の日本研修が始業致しました。ITIとは、2年間で外国語と経営などを学ぶ人材育成機関であり当社での研修生受け入れも今年度で4回目となります。

 今年は台湾から45人の学生が参加して1月24日より3日間、東京での全体企業研修を終え、横浜地区と福岡地区に別れ約3週間、当社にてのビジネス研修を開始致しました。ITIは、入学するほとんどの学生が入学時に一から日本語を学び始め毎日朝の7時半から全寮制にて終日「日本語漬け」の生活ということもあり、一年半後には日常会話が可能となります。さらに、英語もTOEIC901点(平均)の実力に加え、会計学、国際マーケティング、国際商法なども履修しております。

 国境、文化、言語の壁を越えて果敢にチャレンジする彼らを応援すべく、また当社にとりましても国際人との交流を通じて自らを見つめ直す機縁をいただけたことに感謝し共に切磋琢磨して参りたいと思います。