合同産業 株式会社

コンプライアンス

  • HOME
  • CSR
  • コンプライアンス

コンプライアンス方針

(理念)
当社は、「お客様満足」「最高の商品」「安全・安心」をお届けするためにも全社員一人ひとりが法令・社会規範・社内ルールを理解及び遵守したうえで積極的に企業活動を行い、お客様・社会に貢献してまいります。

コンプライアンス遵守基準

(定義)
社会活動を遂行する上で、法令・社会規範・社内ルールを守り、一般的な社会常識にも配慮したうえで、適法で公正な企業活動を行うこと。
(行動指針)
  • 1.法令の遵守と良識ある行動
    • ①全ての法規ならびにその精神を遵守する。
    • ②社会の疑惑を招くような行為、社会の常識とかけ離れた行為を行わない。
  • 2.公正で適切な取引き
    • ①違法な行為による受注や利益を求めず、公正・適切な取引きを阻害する行為を行わない。
    • ②協力会社と公正・適切な契約を締結し、お互いの立場を尊重し、対等な関係を保持する。
  • 3.個人情報の取り扱い
    • ①個人のプライバシーを侵害しないように、個人情報の管理には十分注意を払い業務上必要な目的以外には使用しない。
    • ②顧客情報についても個人情報同様その管理には十分注意を払い業務上必要な目的以外には使用しない。
  • 4.機密情報取り扱い
    • ①機密情報については適正に管理し、権限のない者に開示したり、社外の者のために利用したりしない。
  • 5.ハラスメントの禁止
    • ①セクシュアルおよびパワーハラスメントなどのいかなるハラスメントも容認しない。
  • 6.内部通報制度の確立
    • ①コンプライアンス違反発見時に即通報し、違反の芽を摘む内部通報制度を確立する。
  • 7.常識外行動の自粛
    • ①勤務中はもちろん、勤務外での社会一般常識外の行動もしくはそれに類する発言・情報発信は慎むこと。

判断に困ったら

  • 1.誠実な行動だろうか
  • 2.公正な行動だろうか
  • 3.家族や友人、広く社会に説明のできる、何ら恥ずることのない行動だろうかという問いを自分に問いかけてください。

内部通報体制

コンプライアンス違反の早期発見と未然防止を目指し、早期に違反の芽を摘み取るために、風通しの良い社内環境を整備するとともに、社内と社外にホットラインを設置して、会社内部からの相談に備えています。

また、社員の常識外行動までもがコンプライアンス違反としてとらえられる昨今の社会の趨勢を見据え、社員全員に対して社内テキストや小冊子・DVD教材などを用いてコンプライアンス研修を継続的に実施してまいります。