合同産業 株式会社

Corporate Social Responsibility品質管理

品質方針

(企業理念)
当社は、全社員の物心両面の幸せを追求し、「安全」「快適」「持続可能な社会」という切り口から、お客様に喜ばれ、社会の進歩発展に貢献できる企業に成長するために全力を尽くします。

全社品質目標

  • (1)基本品質目標:当社の変わらない目標
    • 基本に戻るため「基本行動」に取り組む。
      (基本行動とは)礼儀正しく・笑顔で挨拶・身だしなみ・正しい言葉遣い・細やかな心配り・仲間意識のあるチームワーク・円滑な報連相ができること。
    • 毎日5分間ミーティングを活用し、中身のあるKYKを行い安全な作業に取り組む。
      お互いが確認しあう「双方向会話」(伝えたのではなく、何が伝わったか。)作業前の作業手順書(マニュアル)の確認を徹底する
    • 当社独自の品質である「基本整備4ヵ条」の質の高いメンテナンスを継続する。
      全社員が基本整備4ヵ条を向上させるために、意識を向け、理解を求める。
  • (2)年度品質目標:年度ごとにレベルアップを図る目標の設定
    • ヒューマンエラーを防ぎ、なくす。
      傾聴・コーチングの手法を取り入れ、職場内のコミュニケーションを図る。
    • コンプライアンスの基本を意識して浸透する。
  • (3)現場毎チャレンジ目標:現場ごとの特徴を見出し、チャレンジ目標を設定

管理体制

品質管理部を本社組織に確立しISO認証取得、さらにそれぞれの部門ごとに担当者を選任して、支店や営業所から現場に至るまで、積極的な労務管理やインスペクションに取り組んでいます。

インスペクションの実施 現場ごとの業務実施計画に沿って作業を実施、点検、評価、改善を行っています。